美人になれる?!食用菊のサラダ

f0053906_893636.jpg

東北地方ではよく食べるという食用菊。
初めて我が家の台所にお出ましです。

目の覚めるような鮮やかな赤紫。
手に取ると、しっとり、ひんやり、やわらかい。
香りは、カモミールのようなハーブの香りがしました。

緑色の茎の部分を手で取り、花弁の部分だけを食します。
雌しべや雄しべはなく、花びらだけの、菊。
f0053906_8112934.jpg


お鍋いっぱいにお湯をぐらぐら沸かし、3秒ほど湯がいたら、すぐにざるに上げます。
サラダの上に盛り付けて、梅酢醤油でさっぱり頂きました。
f0053906_8144957.jpg

舌の上にふんわり、ひんやり。
噛むとしゃくしゃく、しゃきしゃき。何ともいえない、優しい歯ごたえ。
カモミールみたいな香りと味です。

お花を食べると、乙女心が刺激されて、綺麗になるような錯覚を覚えます。
毎日食べたらどうなるんだろう・・・。
できればちょっとやってみたいです。

東北の人はお花をよく食べるから、しっとりしとやかな美人が多いのかしら・・・。
[PR]
by bebalanced | 2008-11-08 08:28 | Macrobiotic
<< 丸山直文展 後ろの正面 創業三百十五年 豆富料理 根ぎ... >>