Coffee Ceremony

f0053906_13151937.jpg

おもてなしのために淹れ始めた珈琲ですが、思いがけず大切なことを学んでいます。

フィルターの粉にお湯を注ぐ時、「細いお湯を注がなくっちゃ!」
とガチガチに緊張して息を止めるのではなく、
「何をしている時も、呼吸を忘れず、リラックスすること」。


珈琲がサーバーに落ちるのが待てずに
「まだかな、まだかな」とソワソワするのではなく、
「じっくり待つこと」。


淹れた珈琲を一気に飲み干すのではなく、
「少しずつ口に含んで、
口の中の粘膜に行き渡らせるように、
ゆっくりと味わうこと」。


おもてなしのために淹れ始めた珈琲は、
人生に対するリラックスした構え方を身に付けるという意味で、
いまや私の生活の中に欠かせない儀式となっているのでした。


名づけて、Coffee Ceremony.
[PR]
by bebalanced | 2013-03-26 13:14 | Something New...
<< Apple & Mayple ... スタートしました! >>