Apple & Mayple Syrup Toastの試作

f0053906_11471957.jpg


「目指せ、世界一の朝食!」(笑)ということで、おもてなしブランチの試作です。
珈琲よりもハーブティーが合うような、軽くて爽やかな朝食をイメージして、Cafe Eightのレシピを参考に作りました。

父親が青森から取り寄せてくれた林檎がまだ余っていたので、これを薄くスライスして全粒粉のパンに乗せたら、オーブンでカリカリになるまでじっくりトースト。

2月のルワンダ出張の帰りにドーハ空港で買ったアーモンドは、レモンのような爽やかなアロマがして、とっても美味。
これをフライパンでぷっくり膨らむまでローストして刻み、オーブンから取り出したトーストに散りばめたら、メープルシロップをサラサラかけて頂きます。

一口食べたら、林檎のしっとりした柔らかい食感の後に、カリカリのトーストが歯に当たり、2つの食感が同時に楽しめます。
さらに、林檎とアーモンドのフルーティーな風味と、しっかりした甘さのメープルシロップと全粒粉パンのコクが合わさって、食べている時はもう何も考えられませんでした(笑)。

ちなみに、合わせたハーブティーは、ハイビスカス&ルイボスティー。
ともすると酸っぱ過ぎるハーブティーですが、メープルシロップの甘味と中和されて、ちょうど良い感じ。

付け合せは、コールスローサラダなど、ちょっとコクがある方が良いかもしれません。

ベランダのテラスの風に吹かれて頂けば、まるでハワイにいるかのような錯覚に陥ることができるくらい(笑)、とってもシンプルで簡単だけど美味しい朝ごはんでした♪
[PR]
by bebalanced | 2013-04-27 14:58 | Something New...
<< ちょっと小腹がすいたときの味噌... Coffee Ceremony >>