「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

'07お節料理

f0053906_9511118.jpg

昨年、自己流で作ったマクロビ御節の経験から、

お節料理をひとりで作ることの大変さ(時間、手間、お金)を骨身にしみて感じた私。

偶然Mixiで見つけた「'07 みんなで御節をつくろう会@リマクッキングスクール」のイベントに飛びつき、昨日、作ってまいりました!

最初は和やかにリンゴの皮をむいたりしていたのですが、

そのうち時間がなくなり、みな殺伐としたムードに・笑。

予定の終了時間よりも2時間遅れてやっと完成!

最後はヘトヘトでしたが、後片付けも全て終わった後に、皆さんで食べた夕ご飯(揚げだし玄米餅、十割蕎麦、バニラ蕎麦豆腐とアングレーズソース、抹茶蕎麦団子と小豆汁粉)は最高でした!ご一緒していただいた皆様に心より御礼申し上げます。

また、お土産もたくさん頂いて、費用対効果の高さを実感したイベントでした。
来年もまた参加したいと思います!

実は、この御節、明日から旅行に行くため、親戚招いての今晩の宴会で食べ切る予定・笑。

2007年も今日が最後ですね。
皆様にとりまして、本日が健やかで楽しい大晦日でありますように。
そして、明日から始まる2008年が、平和で健やかな1年になりますように・・・!

お品書き
[PR]
by bebalanced | 2007-12-31 09:53 | Macrobiotic

MENU DE NOEL imagine par Joel Robuchon

f0053906_18314348.jpg

右手の階段から回って
f0053906_1832122.jpg

天井まで届くクリスマスツリー
f0053906_18321513.jpg


2階へ・・・
[PR]
by bebalanced | 2007-12-24 22:24 | Gourmet

福を寄せる水引き飾り

f0053906_21102174.jpg

今日の華道部はお正月の門飾り。

金と銀の水引きで日の出をイメージした太陽を作り、

赤と白の水引きで飛び立つ鶴を作り、

松の枝に絡ませる。

先生が、「福が来るように作るのよ~」と何回も仰るので、

「こうしたら福が来るかな~」とつぶやきながら作ってみた。

「あら、これじゃ鶴じゃないわよ、アヒルだわよ」と突っ込まれながら、なんとか鶴を完成。

太陽は、「さんさんと光り輝くように」と言われ、一生懸命光を出すべく、水引きを引っ張る。

水引きは、ぐだぐだ作っていると「勢い」がなくなるので、一気に作り(結び)上げるのがコツだそう。

なんとか、松の枝の向こうに、朝日を背にして飛び立つ鶴を想像できますでしょうか?

私の中では、既に先週末でクリスマスモードは終わり、既にお正月モードなのでした。
[PR]
by bebalanced | 2007-12-19 21:15 | Flowers

手作りクリスマスリースは重労働?!

f0053906_109824.jpg

今週の華道部はクリスマスリース作り。

作りながら、クリスマスリースやツリーって、

見る人をエンターテイニングするためのものだなぁってつくづく思いました。

午前の仕事が終わった昼休み、

お昼ご飯抜き、1時間以内で仕上げるという条件のもと、

松の枝をボキボキ折り曲げ、針金を巻きつけながら土台の輪を作るのがけっこう重労働。

しかも、黒くなっちゃった手を洗ったら、手がピリピリして赤く荒れちゃった!
(多分、松脂のせい?)

柊も、指にチクチク刺さって痛いし☆

飾り付けをする時も、何回も遠目で全体のバランスを見て、

ここに赤が足りない、ここのボリュームが足りないから柊を足そうとか・・・・。

でも、これを見て、近所の子供とかが、

「おかーさん、クリスマスツリー!」とか言うんだろうなぁ~と思うと、

この苦労も相殺されるというか・・・。

ま、ものづくりって、きっと何でもそうなのかもしれませんね☆

ちなみに作っているときに飾り付けのサンタさんを見ると、

その愛らしさに思わずほっと顔が緩みます。

世の中のお爺さんキャラクターでここまで老若男女問わず愛されるのは、

サンタクロースのほかにいないのでは?と思ってしまいました。

それでは、今年も無事にクリスマスリースを作れたことに感謝しつつ、

皆さん、Happy X'mass!!!
[PR]
by bebalanced | 2007-12-08 12:40 | Flowers