「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ガマと桜貝

f0053906_23224942.jpg

ガマ、ノリウツギ、ベロニカ、スプレーカーネーション。

f0053906_2323799.jpg

スプレーカーネーションは、桜貝を重ねたみたい。他の生徒さんの作品を観ると、一箇所に集まって段々になると、それはそれは可愛らしい表情を見せてくれるのでした。
私はまだ修行が必要だわ。

f0053906_23232161.jpg

ガマは、沼地に生えているんですって。茶色のところ、くんくん匂いをかいだ。ジンジャーみたいな香りがするのかなって、勝手に想像していたの。
でも、無臭だった。葉っぱがとてもしなやかで綺麗。
このシンプルさが好きだな。いけるのはとっても難しかったけど。
[PR]
by bebalanced | 2007-06-20 23:26 | Flowers

青い妖精

f0053906_11431265.jpg

傾真型・盛花。
基本傾真型の副を省いた花型。省略の美しさを前面に出すことが大切です。
副がないために、作品には端的な強さが出てきます。また、軽快さも出てきます。
傾真型では、特に真と控の空間を大切にします。


以上、テキストより抜粋。でも、普段テキストなんて読まなくて、ああ、真45度で控75度なのね、くらいに流しているから、ちょっと反省。でも、これくらい軽く流さないと楽しめないわ。


f0053906_11433935.jpg

デルフィニューム。青い妖精って感じ。この青、永田萌さんのイラストでも良く使われている色で、大好き。幸せを感じる。

f0053906_1143531.jpg

美女柳。すごいネーミング。の割りにけっこう道端でいろんなところで咲いてますよね。
雌しべが線香花火みたいで、ある日ぼとっと落ちるの。それが失恋みたいで悲しいわ。

f0053906_1144433.jpg

アンセ。ハムみたいでグロテスク。この花はいけるのが難しくて、この花を扱うためだけの講習があるそう。すぼまっている方を中心に向けて、求心力を持たせるのがこつだとか。
[PR]
by bebalanced | 2007-06-17 11:52 | Flowers

梅酒と梅ソーダ

f0053906_1922542.jpg

水で洗ってざるに上げて水気を切って

f0053906_19223088.jpg

一個ずつ傷つけないように布で水気を拭いて、新聞紙に広げて、ヘタを取って

f0053906_1923565.jpg

5kgのうち、2kgは梅酒に、1kgは梅サワーに。
梅酒は三河みりん1.8ℓをどぼどぼ注ぐだけ。
梅サワーは玄米酢850mlと甜菜糖750gをあわせただけ。

残る2kgは、明日の朝、甜菜糖と蜂蜜を合わせて梅シロップになるべく、冷蔵庫の中で24時間お休み中。(24時間冷蔵庫で休ませるってたかだ農園さんのレシピに書いてあった)

作業自体は簡単だったけど、梅が傷つかないように気をつけたり、広口瓶を熱湯で消毒する時やけどしないように気をつけたり、グラム数を間違えないように気をつけたり、何かと集中力と神経を使う仕事だった。
よくがんばった、あたし!
[PR]
by bebalanced | 2007-06-10 19:27 | Macrobiotic

わざとアンバランス

f0053906_22594580.jpg

6月に入って最初の生け花です。真と控だけのアンバランスさを狙った構成。
トルコキキョウの茎は折れやすくて、花はもげやすくて、扱うのに気を遣いましたが、花弁の中をのぞくと、しっかりと自己主張する雄しべと目が合っちゃった。その透明感あふれる萌黄色に、この花の生命力をしっかりと感じました。
f0053906_2301273.jpg

真の花は、遠くから見るとコーンみたいだけど、良く見ると可憐な小花がたくさん咲いていました。名前は・・・思い出せません(笑)クマンバチが好きそうな甘くて濃い香りを放っています。
f0053906_22595674.jpg


そうそう、足元の花は、ジャスミンです。白いジャスミンは、香りが良くてお茶にも使われるけれど、黄色いジャスミンは香りがなくてお茶にもならないんですって。
[PR]
by bebalanced | 2007-06-08 23:08 | Flowers