「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Art&Design( 17 )

丸山直文展 後ろの正面

f0053906_2319332.jpg
丸山直文展 後ろの正面に行ってきました。

「嬉しい、嬉しい、楽しい!」

キャンバスの天辺から降り注ぐピンクの帯、キャンバス全体に降り注ぐプリズムのようなレモンイエローやライムイエローの斑点、背景の緑。
残念ながら写真がないけど、2008年の一番最近の作品を見ていると、そんな気分にさせられる。しばらくずっと見ていた。

扱いが難しいショッキングピンクや赤紫が、ぜんぜん嫌味に感じない。

白の扱い方がすごくうまい。

私の好きなクリームイエロー、ライムイエロー、薄い水色、薄いピンクの組み合わせがたくさん。

真っ白い空間に映えるカラフルでポップで、それでいて上品で静かさを感じさせる作品たち。
透明感がある。フレッシュさを感じる。見てて心がスカーッとする。心が軽くなる。

アクションペインティングのようなんだけど、サム・フランシスやジャクソン・ポロックとは違った、綿密な下準備に支えられた作品たち。

天才。

素晴らしい作品に触れた。幸せ!
また機会があれば彼の作品を実際に観に行きたい。
まだ若く、これからが楽しみな作家さんです。
[PR]
by bebalanced | 2008-11-08 23:21 | Art&Design

ハワイから帰ってきたら・・・

兄夫婦から、卒業祝いのメッセージとともにリースが届いていた。
f0053906_15314253.jpg


留守にしている間に、卒業証書も届いていたらしく、着払いで届いた卒業証書代を兄夫婦が立て替えてくれていた。お兄ちゃん、M子さん、どうもありがとうございました!!!
f0053906_1532960.jpg


ハワイにいる間に通算5回も卒業祝いの乾杯をしたのだけど、こうして卒業証書を目の前にすると、ずっしり心にくるものがあるというか、やっぱり感慨もひとしお。

予想外に長引いた学生生活にようやく終止符を打った。
もう学生は一生・・・とは言わずとも、当分いいや~!
[PR]
by bebalanced | 2008-10-20 15:35 | Art&Design

合格通知→おからのひじき煮

昨日は、帰ったら美大の成績通知表が・・・。
ちょっと恐る恐る封を開けてみたら・・・

f0053906_7153783.jpg


「合」の字。これって、合格ってこと???

そのまま視線を→にスライドすると、「優」の字。

や、やったぁ・・・

ついに、パスした・・・

と一瞬、感慨にふけりましたが、すでに気持ちはおからのひじき煮を作るぞモード。

そうなのです、まだまだ続きます♪おからのアレンジ料理。
f0053906_21425844.jpg

細かく切った人参、蓮根、長葱、干し椎茸に、芽ひじきをプラスして煮込んだものに、おからを和えただけ。

でも、美味しい~!

ポイントは、おからをさらさらになるまで炒めて水分を飛ばすことで、ひじき煮の水分をギュッと吸収させることだということを発見。

おから、大好きなので、美味しく作れるコツが発見できてめちゃうれしいです!
余ったひじき煮は、ご飯に混ぜて食べてもいいし、和食って本当に無駄が無いなぁ~と思うのでした。

Recipe
[PR]
by bebalanced | 2008-10-09 21:52 | Art&Design

卒業制作の講評

f0053906_2237482.jpg

木曜日は卒業制作の講評だった。

印象に残った先生の言葉は、
「美大というのは、特に、卒業制作というものは、
大学という場の「内」で、新しいデザインの可能性を試みるところ。
Bebaさんの作品は、もう「外」に出てしまっているよね。
「事業」「仕事」としてはいいけれど、大学の卒業制作としてはちょっと・・・、
というところをわかっていてほしい」
というものだった。

約1時間の講評が終わって、先生の言葉を自分なりに咀嚼するうちに、
私が在学中にずっとずっと抱いていたジレンマやフラストレーションの原因は、
この先生の言葉に凝縮されていると思った。
(もちろん、他にも数え切れないほどたくさんあったけれど)

要は、大学が求めるものと、私が目指すもののギャップがあったのだ。

社会人として学ぶ以上、私がデザインを学ぶ目線は常に大学の「外」にあって、どんな課題をやるにしても、学んだことを還元できる「人」や「社会」の存在を常に意識していた。

卒業制作に取り組むにあたっても、「既存でないもの」や「新しい取り組み」という視点は大切だと思ったし、大切にしたつもりだが、大学が求めるところの「デザインの新規性」そのものについては、結果として優先順位が低くなってしまった。
なぜなら、卒業制作のターゲットを設定したとき、ターゲットは大学が言うところの「デザインの新規性」は求めていないと思ったからだ。

だから、大学側の要求と自分の中のデザインを学ぶ必然性が衝突するたびに、
ジレンマやフラストレーションを感じたけれど、結局のところ、
大学のために勉強しているんじゃないし、卒業することが目的じゃないし、
だったら大学側の目的や意図に迎合する必要もないと思いながら、制作を続けてきた。

だから、大学側の評価ははっきり言って、どうでもいい。

ただ、卒業制作を提出したということは、大学という「機会」を利用して、また、大学による「評価」というプレッシャーをうまく利用して、自分のやりたいことができたという点で、意味のあることだったのかもしれないと、今は思うのだった。
だって、機会がなかったらデザインを学ぶこともできなかったし、評価というプレッシャーが無かったら、こんな大変なもの、絶対に途中で投げ出していたと思うから。

以下、講評の内容。
[PR]
by bebalanced | 2008-09-26 22:44 | Art&Design

印刷バージョン

f0053906_6291997.jpg

マクロビオティックとうまく付き合うヒントFreebookの印刷バージョンが一応完成しました~

17インチのノートPCの上に並べるとこんな感じ~


カラープリンターの問題とか、ホッチキスの問題とか、製本テープの問題とか、いろいろあってさ、結構大変だったー

製本って慣れないし(言い訳)、根が大雑把だし(言い訳)、昨日仕事でトラブルがいろいろあったから疲れてたし(言い訳)、そんなこんなで製本のプロセスを楽しめなかった自分が何より悲しい・・・

あたしってやっぱ作るより考えたり書いたりするほうが向いてるし好きなのかも・・・
でも、料理は作るほうが断然好きなんだよなぁ・・・(ぶつぶつ)

でも、一応カタチになったから、ま、いっかー!!!

あと残るはアンケートの集計結果を出すことと、検証作業です!
皆様、もしよろしければアンケート(Online Survey)にご協力くださいましね♪♪♪
[PR]
by bebalanced | 2008-08-27 06:15 | Art&Design

コンセプトパネル

f0053906_11151976.jpg

一応完成したので、たった今、印刷会社に入稿しました。
29日納品だそうです。
ドキドキ・・・です☆
[PR]
by bebalanced | 2008-08-25 07:14 | Art&Design

マクロビオティックとうまく付き合う10のヒント

f0053906_1003675.jpg


みなさま、お暑うございます。お元気でらっしゃいますでしょうか?

美大の卒業制作で、マクロビオティックとうまく付き合う10のヒントというサイトを作ってみました。

もしよろしければご訪問くださいますようお願いします。

また、より良いサイトにすべく、オンラインアンケート(Online Survey)を実施中です。
本作は、皆様からご回答いただいたアンケートの集計を持って完成、提出となります。
(提出締切日:8月30日16時30分必着)

つきましては、お忙しいところ、また、お暑いところ、誠に恐れ入りますが、
サイトをご覧いただき、アンケートにご協力いただけますと幸いです。

回答期限は、勝手ながら2008年8月28日(水)とさせていただきます。

どうか、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

BeBalanced
[PR]
by bebalanced | 2008-08-13 10:14 | Art&Design

臓器を癒す穀物と野菜

f0053906_86230.jpg

マクロビオティックの陰陽五行では、心身の不調と内臓の不調は関連していると考えられていて、食べ物を通して内臓を癒し、体調を整えるというアプローチがあるらしいです。

以下、「マクロビオティック健康診断法」を参考に抜粋。

木:怒り、興奮⇒肝臓、胆のうの不調⇒麦、上伸野菜を食べると良い

火:笑いすぎ、しゃべりすぎ⇒心臓、小腸の不調⇒きび、大きく伸びる葉野菜を食べると良い

土:考えすぎ、猜疑心⇒膵臓、脾臓、胃の不調⇒ひえ、あわ、結球性の野菜を食べると良い

金:悲しみ、鬱⇒肺、大腸の不調⇒米、収縮した小さい野菜を食べると良い

水:恐れ、不安⇒腎臓、膀胱の不調⇒豆、根菜を食べると良い


でも、結局、頭で考えないで、食べたいものを素直に食べるのが一番美味しいんだよね。

ただ、最近怒りっぽいとか、イライラするとか、
不安や猜疑心に苛まれてどうしようもない、
っていう時に、参考にすると良いかもしれないんだろうなぁ。

食べ物じゃなくて、運動で解消することもあるし。

外部環境を変えなければ解決しない場合もあるし。

何でも、一概には言えないなぁ。。。

ファジーにいこう、ファジーに。
[PR]
by bebalanced | 2008-03-29 07:29 | Art&Design

また君に出会うとは・・・

f0053906_18255647.jpg


サークルカッター。

ピクトグラムの授業で使ったっきり、もう二度と使わないだろうと思っていたのに、

この期に及んでまた君と会うことになるなんて、

思ってもいなかったヨ。

使いこなせるかびくびくしてたけど、やってみたらなんてことなかった。

今までかさばるヤツだと煙たがっててごめんよ。仲直りしようね。



中綴じ用のLong Reach Staplerを買いました。

口の奥がびゅーんと長いホッチキスだよ。オェッてならないのかな。

君は、サークルカッターと違って、初対面から好きなような気がする。


道具に愛着を感じた文化の日でした。
[PR]
by bebalanced | 2007-11-03 18:28 | Art&Design

サムネイル

f0053906_21492184.jpg


水飴師匠のアドバイスを仰ぎ、

今日は気学教室休んで(結局)、

作りました~。

小学校ぶりに絵を描きました。
[PR]
by bebalanced | 2007-10-21 21:53 | Art&Design