カテゴリ:Flowers( 62 )

今週のお花

f0053906_21263528.jpg

今週の華道部。
シンホリカルボス、リコリス、グラジオラス。

f0053906_21285869.jpg

水仙のような百合のようなグラジオラス。
わりと太い茎に何個も花が縦に連なっているのですが、一個一個分解しないと下品な感じになるのです。

f0053906_21315735.jpg

リコリス。ストロベリーキャンディーのような花弁に目が釘付け。写真だとわからないですけど、瑞々しい透明感なんです。甘~い!
[PR]
by bebalanced | 2007-09-15 21:27 | Flowers

秋一色

f0053906_0102943.jpg

すすきの穂はふわふわで羽毛みたいに気持ちいいのに、葉っぱはカミキリムシみたいに鋭くて、いけているときに指の皮を薄く切っちゃいました。

青紫のりんどうは、蕾がきっしり詰まっていて、手に持つとずっしり重い。

ベリーみたいな実は、深い深い赤紫色。
よ~くみると、小さなジグザグ模様が見える。
細い枝に小さな鈴みたいに散らばってとっても可愛い。

鶏頭は見ているだけで温かい。

f0053906_0175049.jpg

外は台風で蒸し暑いけど、花の世界は秋一色なのでした。
[PR]
by bebalanced | 2007-09-06 00:16 | Flowers

涼を呼ぶ浮き花

f0053906_20584858.jpg


「えっ?これで終わりー?!」

と叫んじゃいました、先生が、「これで終わりよ」と言ったとき。

剣山のかわりに使う傘袋を作るのに5分、生けるのに3分。
あっという間だったけど、涼だな~~~。

夏は水が腐りやすいし、お花がすぐだめになっちゃうので、1、2本買って浮き花にすると良いんだそう。

お昼休みが終わって、いつものとおり課に飾ったら、毎回ノーコメントだった課長代理(女性)が「これならうちでもできそう~」♪

ツルのような利久草、デンファル、ブロッコリーみたいなオランダセダム。

サラダじゃないよ
[PR]
by bebalanced | 2007-08-01 21:01 | Flowers

黄金色の鈴

f0053906_0204057.jpg

チリン♪チリン♪と音が鳴りそうなこの小さなお花は、サンダーソニヤ。
アスパラ(福緑)に囲まれて涼しそうです。

f0053906_0205828.jpg

錦木を真と副にした第五応用立真型・盛花は、真ん中の水を見せるように空間を空けて生けること、求心的に生けること、真副と控のバランスが7:3になること、に気をつけるんだそうです。

皆さんにも、鈴の音、届きますように♪

次の華道部は水花(剣山を使わない生け花)です。
[PR]
by bebalanced | 2007-07-24 00:25 | Flowers

日月

f0053906_22422776.jpg

前回から日月デビュー。
剣山が、お日様とお月様の形をしているの。

サファリサンセット、モンステラ、ユリンジューム、内田向日葵。
[PR]
by bebalanced | 2007-07-12 22:44 | Flowers

ガマと桜貝

f0053906_23224942.jpg

ガマ、ノリウツギ、ベロニカ、スプレーカーネーション。

f0053906_2323799.jpg

スプレーカーネーションは、桜貝を重ねたみたい。他の生徒さんの作品を観ると、一箇所に集まって段々になると、それはそれは可愛らしい表情を見せてくれるのでした。
私はまだ修行が必要だわ。

f0053906_23232161.jpg

ガマは、沼地に生えているんですって。茶色のところ、くんくん匂いをかいだ。ジンジャーみたいな香りがするのかなって、勝手に想像していたの。
でも、無臭だった。葉っぱがとてもしなやかで綺麗。
このシンプルさが好きだな。いけるのはとっても難しかったけど。
[PR]
by bebalanced | 2007-06-20 23:26 | Flowers

青い妖精

f0053906_11431265.jpg

傾真型・盛花。
基本傾真型の副を省いた花型。省略の美しさを前面に出すことが大切です。
副がないために、作品には端的な強さが出てきます。また、軽快さも出てきます。
傾真型では、特に真と控の空間を大切にします。


以上、テキストより抜粋。でも、普段テキストなんて読まなくて、ああ、真45度で控75度なのね、くらいに流しているから、ちょっと反省。でも、これくらい軽く流さないと楽しめないわ。


f0053906_11433935.jpg

デルフィニューム。青い妖精って感じ。この青、永田萌さんのイラストでも良く使われている色で、大好き。幸せを感じる。

f0053906_1143531.jpg

美女柳。すごいネーミング。の割りにけっこう道端でいろんなところで咲いてますよね。
雌しべが線香花火みたいで、ある日ぼとっと落ちるの。それが失恋みたいで悲しいわ。

f0053906_1144433.jpg

アンセ。ハムみたいでグロテスク。この花はいけるのが難しくて、この花を扱うためだけの講習があるそう。すぼまっている方を中心に向けて、求心力を持たせるのがこつだとか。
[PR]
by bebalanced | 2007-06-17 11:52 | Flowers

わざとアンバランス

f0053906_22594580.jpg

6月に入って最初の生け花です。真と控だけのアンバランスさを狙った構成。
トルコキキョウの茎は折れやすくて、花はもげやすくて、扱うのに気を遣いましたが、花弁の中をのぞくと、しっかりと自己主張する雄しべと目が合っちゃった。その透明感あふれる萌黄色に、この花の生命力をしっかりと感じました。
f0053906_2301273.jpg

真の花は、遠くから見るとコーンみたいだけど、良く見ると可憐な小花がたくさん咲いていました。名前は・・・思い出せません(笑)クマンバチが好きそうな甘くて濃い香りを放っています。
f0053906_22595674.jpg


そうそう、足元の花は、ジャスミンです。白いジャスミンは、香りが良くてお茶にも使われるけれど、黄色いジャスミンは香りがなくてお茶にもならないんですって。
[PR]
by bebalanced | 2007-06-08 23:08 | Flowers

オールドイエローとブラッドレッド

f0053906_0292482.jpg

オールドイエローという名のミニバラ。
ふくよかな香り、マネの絵に出てくるクリームイエロー。生ける前からメロメロです。

一方でグロテスクなブラッドレッドという名の向日葵。
控を生けようと、3本のうち1番格好の良い向日葵を左前方75度に剣山に刺そうとしたら、強く力を入れすぎて、途中で茎が折れちゃった。

f0053906_0293840.jpg

で、仕方が無いから2番目に格好良い向日葵をなんとか生けようとしても、首根っこが柔らかくて、くるくる回っちゃってうまく決まらず。75度に倒しても、なにか決まらない。

そうしたら先生に「これじゃ見苦しいわよ。こういう時は型にとらわれず臨機応変に」と無理に75度に倒した向日葵をしゃんと生けなおされた。

型に生かされながら、型に殺されない。
生け花っておもしろい。
[PR]
by bebalanced | 2007-05-25 00:35 | Flowers

梅花うつぎとスモークツリー

f0053906_0565165.jpg

今日のお花は、梅花うつぎ、スモークツリー、透百合。

梅花うつぎは、このお花です。ちょっとすっごい可愛いくないですか?
なんだか、白雪を髣髴させる可憐さと純粋さを兼ね備えたお花です。
f0053906_057241.jpg


これは、スモークツリー。ロシアと中国に咲いているんですって。
名前の通り、スモークがかったピンクが煙みたい。
これとピンクの薔薇の組み合わせで生けていた別の生徒さんの生け花、とっても可愛かったです。
f0053906_0571144.jpg


そういえば、バラ園は今が見頃だとか。時間があれば行きたいなー
[PR]
by bebalanced | 2007-05-17 01:03 | Flowers