カテゴリ:Flowers( 62 )

いけばなは精神統一

f0053906_19111035.jpg

続く、自由花型。

いけばなは、元は天皇に捧げる献花といって、男性がいけていたらしい。

そして、いけばなは、精神統一の世界を表すという。

そう聞くと、背筋がスッと伸びて、一本一本、集中していけることができる。

そして、何度も言うけれど、いけばなはアンバランスさが肝。

堅苦しい話はこれくらいにして、

足元をかくなしたグリーンの実?と思いきや、

3週間経った今、自宅の玄関先で可愛い白い花をたくさん咲かせました♪

小さな花がマッスになると、ゴージャスです♪
[PR]
by bebalanced | 2008-03-10 19:10 | Flowers

新春の花---ちょっとアヴァンギャルド

f0053906_1621681.jpg

今年最後の新春の花は、今までになく斬新な感じになりました。

葉をポキポキ折って奥行きと動きを出す。

新春の花はこれでおしまい。

今回も楽しゅうございました。
[PR]
by bebalanced | 2008-01-27 16:22 | Flowers

マッス- mass

f0053906_6121510.jpg

自由花型3回目。

・ぎょうそうの枝もマッス(塊)でいけると「林」になる。

・スプレーばらも、マッスを意識していける。

・マッスにするには、平面ではなく、表面が弧を描くように円くいけることがポイント。

マッスはうまくなるまでに1年以上かかるらしいので、

今年の華道部の目標は「マッス」でいきます!

多分、来年度には異動だろうから、華道部も残すところあと1年、
一回一回を大切に生けたいと思います。

補足;遠近感は花で出さずに枝で出す。

f0053906_6141010.jpg


今日のお花  ギョウソウ、スプレーばら、スイートピー
[PR]
by bebalanced | 2008-01-17 06:15 | Flowers

福を寄せる水引き飾り

f0053906_21102174.jpg

今日の華道部はお正月の門飾り。

金と銀の水引きで日の出をイメージした太陽を作り、

赤と白の水引きで飛び立つ鶴を作り、

松の枝に絡ませる。

先生が、「福が来るように作るのよ~」と何回も仰るので、

「こうしたら福が来るかな~」とつぶやきながら作ってみた。

「あら、これじゃ鶴じゃないわよ、アヒルだわよ」と突っ込まれながら、なんとか鶴を完成。

太陽は、「さんさんと光り輝くように」と言われ、一生懸命光を出すべく、水引きを引っ張る。

水引きは、ぐだぐだ作っていると「勢い」がなくなるので、一気に作り(結び)上げるのがコツだそう。

なんとか、松の枝の向こうに、朝日を背にして飛び立つ鶴を想像できますでしょうか?

私の中では、既に先週末でクリスマスモードは終わり、既にお正月モードなのでした。
[PR]
by bebalanced | 2007-12-19 21:15 | Flowers

手作りクリスマスリースは重労働?!

f0053906_109824.jpg

今週の華道部はクリスマスリース作り。

作りながら、クリスマスリースやツリーって、

見る人をエンターテイニングするためのものだなぁってつくづく思いました。

午前の仕事が終わった昼休み、

お昼ご飯抜き、1時間以内で仕上げるという条件のもと、

松の枝をボキボキ折り曲げ、針金を巻きつけながら土台の輪を作るのがけっこう重労働。

しかも、黒くなっちゃった手を洗ったら、手がピリピリして赤く荒れちゃった!
(多分、松脂のせい?)

柊も、指にチクチク刺さって痛いし☆

飾り付けをする時も、何回も遠目で全体のバランスを見て、

ここに赤が足りない、ここのボリュームが足りないから柊を足そうとか・・・・。

でも、これを見て、近所の子供とかが、

「おかーさん、クリスマスツリー!」とか言うんだろうなぁ~と思うと、

この苦労も相殺されるというか・・・。

ま、ものづくりって、きっと何でもそうなのかもしれませんね☆

ちなみに作っているときに飾り付けのサンタさんを見ると、

その愛らしさに思わずほっと顔が緩みます。

世の中のお爺さんキャラクターでここまで老若男女問わず愛されるのは、

サンタクロースのほかにいないのでは?と思ってしまいました。

それでは、今年も無事にクリスマスリースを作れたことに感謝しつつ、

皆さん、Happy X'mass!!!
[PR]
by bebalanced | 2007-12-08 12:40 | Flowers

てっぽー百合

f0053906_5475082.jpg

今日から自由花型。
自分の好きなように生けることができる。

花材は、鉄砲百合、くちなしの実、りんどう。

百合はつぼみが多いので、

「先生、百合って咲くんですかねぇ~?」って聞いたら、

「あら、百合は強いのよ~。最後の最後までちゃんと咲くわよ~。」

そうなんだ。美しくて、強いなんて、すごい。

もっとはかない存在かと思ってた。

百合は、生けている私の鼻先に独特の強い芳香を放っていて、

"もっと見て、見て~、わたしのことを~"

それで私はついつい手を止めて深呼吸してしまう。

服つくとなかなか落ちないまっ黄な花粉といい、

厚みのあるしっかりした花弁といい、

今まで大人しい印象の百合が、

凛と美しくも自己主張の強い花という印象に変わった日でした。

f0053906_548695.jpg

[PR]
by bebalanced | 2007-11-15 05:54 | Flowers

会議室用のいけばな

f0053906_5145592.jpg


引き続き四方見のお花。これは正面。

今回はシンプルなお花なのですが、真、副、控の三要素をアンバランスに生けることで、空間がダイナミックに構成されるんです。

テーブル用なので、本来の長さよりも短めにカンガルーポーを切りました。

足元は葉っぱで隠して、360度どっから見てもOKという構成。

先生が、「会議室なんかに置く時はこうするのよ~」と仰いました。

これは後ろ。
f0053906_5215546.jpg


これは右。
f0053906_5221721.jpg


これは左。
f0053906_5223840.jpg



先生は、この教室が終わると、毎回、海辺にビニールシートを敷いて2時間近く海を眺めるんだそうです。
[PR]
by bebalanced | 2007-11-02 05:18 | Flowers

先々週のお花

先々週のお花。
薔薇とロイヤルパープルリーフとあともう一個。
名前が思い出せないけど、白くて可愛いお花。
の四方見でした。

f0053906_23335785.jpg

↑正面姿。

f0053906_23341551.jpg

↑左姿。

f0053906_2334312.jpg

↑後ろ姿。

f0053906_23344418.jpg

↑右姿。

足元は同じ高さにせず、上下左右に高低差をつけてアンバランスに生けるのだそうです。
今回は後姿を先生にほめられました。指は刺しませんでした。
[PR]
by bebalanced | 2007-10-17 23:36 | Flowers

今週のお花

今週のお花は四方見です。

これがしょうめ~ん。
f0053906_235727.jpg


これがうしろ~。
f0053906_2352428.jpg


これがよこ~。
f0053906_2354138.jpg


これがもうかたほうのよこ~。
f0053906_2355735.jpg


ライスフラワー、黒米、アナスターシアサニー、ホトトギス。

ライスフラワーは、炒った白いお米が沢山ついているみたいなんだけど、
ハーブみたいな香りがする!

黒米は、本当に黒い。なんだか黒い馬みたいでかっこいい(意味不明)

アナスターシアサニーは、打ち上げ花火みたいだけど、実は菊の仲間。

ホトトギスは、模様がホトトギスの卵みたいだからなんだって。

今回は初めて、先生に手を加えられずにOKが出ました!

でも、右手の中指も一緒に指しちゃって、痛い思いをしました。

身体張って生け花してます。
[PR]
by bebalanced | 2007-10-04 23:08 | Flowers

今週のお花

f0053906_133984.jpg

ドラゴン雲竜、ゴールデンピンポン菊、黒蝶ダリア。

f0053906_1332378.jpg

黒蝶ダリアの毒々しい色気が素敵。

宇治抹茶、カフェラテ。立て続けに滅多に飲まないカフェインを摂取したら、眠れなくなっちゃいました。

でもいいんです。三連休だから。
[PR]
by bebalanced | 2007-09-24 01:35 | Flowers