カテゴリ:Gourmet( 23 )

白金台で気軽で美味しいイタリアン・・・PER REGALO

白金台で美味しいイタリアンのディナーを食べたいなぁ、と思っても、大体がコースで、お値段も8,000以上はしてしまいます。

でも、そこまでお値段を張ることなく、
アラカルトで気軽に頼めて、
美味しくて、
チェーン店じゃなくて、
お店の雰囲気が良さそうなイタリアンはないものか・・・

と探していたところ、見つけたのがここ、PER REGALO

白金台1番出口、東急ストアの横断歩道を渡った目の前にあり、きっと、白金台の駅に降りた人なら誰でも目にしたことのあるはずです。
1Fがカフェで、2Fがレストランになっていて、1Fからはピザを釜で焼く様子が見られます。
2Fはオープンキッチン。ワインセラーもあり、黒と赤をベースにしたシックなインテリアです。

まず、自家製サングリアと付き出しで出てきたタコとオリーブのトマト煮込みが美味しかったので、ここは大丈夫だろう、と思ったのでした。

12品目の有機野菜サラダ ビネグレットドレッシング、サーモンと玉葱のレモンマリネ。
f0053906_7592779.jpg

サングリアは甘すぎず、苦すぎず、ほどよい美味しさで、喉越しが良く、わたしは一気に飲み干しました(だって、施術の後でのどが渇いていたのです)
サラダも、野菜の甘みがしっかり味わえて、ドレッシングもちょうど良い味。
サーモンのマリネも、レモンの風味が程よくきいていて、美味。

次が、焼水茄子のラザニア風ボロネーゼソース。
f0053906_7593897.jpg

茄子、ラグーソース、パルメザンチーズを重ねてオーブンで焼いたもの。
ラグーソースがさっぱりしていて、パルメザンも軽くて、厚切り茄子がジューシーで美味しかったです。

パスタはアマトリチャーナ パンチェッタベーコンと玉葱のトマトソース。
f0053906_7595044.jpg

パスタはアルデンテ!お皿も温めてあって好印象。
ベーコンが脂っぽいソースに当たると残念な結果になるのですが、こちらのはさっぱりしてて美味しかった!

ピザはフランチェスカ(モッツアレラチーズ・ボッコンチーニ・アンチョビ・ケーパー・ブラックペッパー・ルッコラ・セミドライトマト)
f0053906_80268.jpg

生地はもちもちとパリパリどちらか選べるのですが、わたしは薄い方の生地にしました。
久しぶりに美味しいピザでした!
個人的には、もう少しドライトマトが欲しいところ(あれ?あったっけな?という印象)

f0053906_801531.jpg

デザートはカプチーノにティラミス。
ティラミスも美味しかったですが、ラズベリーショコラタルトとバジルのチーズケーキ、ジェラート(今回食べたのはピスタチオ)も、とても美味しかったです。

赤ワインのグラスも美味しかったですし、大満足です!
気軽に美味しく、カジュアルなイタリアンを・・・と思ったときは是非!
[PR]
by bebalanced | 2009-08-11 08:01 | Gourmet

満足度高し☆中国料理 周中菜房 白金亭

f0053906_2127697.jpg

アロマセラピーの初レッスンを祝って、プラチナ通り沿いにある中国料理 周中菜房 白金亭のランチコースを食べてきました。
f0053906_21272583.jpg

ここは、ふらりと入った割には、雰囲気、味、サービス、コストパフォーマンス、全て良く、大変に満足した2時間半を過ごしてきました。

青林檎の食前酒で乾杯した後、飲茶ベースのランチコースが次々と運ばれてきます。
こちら、海老とふかひれの飲茶。
f0053906_21282660.jpg

3種類の薬味が出てきますが、蒸餃子そのものに味がついているので、そのまま頂けます。熱々、プリプリの食感。

こちら、海老と帆立の焼き餃子は、生地を箸で割ったとたん、中からジューシーな汁が溢れ出て、美味。
f0053906_21295598.jpg

3種のうち、ピリ辛の薬味をつけて頂くのですが、皮の焼き加減、皮の食感といい、とても美味しく上品なお味の焼き餃子でした。

感動したのがこのスープ。最上級のキンカハムで出汁をとったスープとのこと。
f0053906_2131268.jpg

中の鶏肉の柔らかいことと言ったら・・・!
最高に美味しい一品でした。これだけでコースの半額くらいの金額をとっても良いんじゃないか、と思うほど。

コースの中でも楽しみにしていたのが、米粉のクレープ。
f0053906_2132310.jpg

中には、叉焼と帆立が入っていて、ふんわり、もっちり、とろ~り、最高でした~。タレは紹興酒と中国醤油ベースで、その香り高さにもうっとり。

そして、青梗菜。
f0053906_21333910.jpg

あなどることなかれ、最初の一口から最後の一口まで、口に入れたときに舌に感じる香ばしい胡麻油の風味と絶妙な塩加減、パリパリッとした新鮮な野菜の食感、シンプルなのですが、もう強烈に美味しいのです!美味しい!美味しい!と感動しまくってました。

デザート2種と、油流しに良いというライチティー。
f0053906_21354070.jpg

香港では有名なお菓子だとか。あぁこれも絶品でした~。
香り高く、深みのあるライチティーも絶品。

この内容と味で3000円を切るなんて、すごくないですかっ???

今まで飲茶に感動したことのなかった私は、ここに来て新鮮な感動を覚えたのでした。
白金亭、1Fのカフェもおいしそうなので、今度入ってみたいです。
[PR]
by bebalanced | 2009-07-26 21:38 | Gourmet

居心地のいいアットホームなフレンチ:ラビラント

f0053906_21521781.jpg

白金台に本店があるフレンチのお店、ラビラントの丸ビル店に行ってきました。
ガラスと木でできた扉を開き、店内に一歩足を踏み入れると、中は丸ビルという近代ビルの中にあるとは思えないほど、アットホームで、落ち着く空間。

続けてギャルソンの温かいサービスに接し、終日歩き疲れていた身体と心がふっと緩みます。
オープンキッチンからは料理人2人が構えており、良い意味での緊張感と誠実さが感じられ、私にはこれが一番嬉しかったです。身体の内側からじわじわと幸せ感がこみあげてくる瞬間。

お店選びには、メニューと値段のほか、お店に流れる気(掃除が行き届いているか)、作り手の気、ホールスタッフの気がとっても大事だと思い知ったのです。

というのも、ランチで食べに行った東京ミッドタウンにあるイタリアンレストランがひどかったから。
一足店内に踏み入れたとたん、お店の中に流れる空気、店員さんの雰囲気から、何か不吉なものを感じ取っていたのでした。
案の定、「たっぷり有機野菜のパスタ」という名前のもと、キャベツの切り口は茶色く変色し、スープの調味も中途半端でバターっぽく、お腹ぺこぺこにもかかわらず1/4だけ食べて即席を立ち、ホールの女性に「キャベツが古くて変色していたのが残念でした」と言い残して去っただけに、ここでの喜びも感動もひとしおでした。

ここは、コースよりもアラカルトの方が豊富のため、好みのものをオーダーしていきます。
まずはベリーニで乾杯し、前菜に広島産生牡蠣。
プリップリで海の恵み、という感じ。シェリービネガーとレモン汁をかけて、10cmくらいあるのを一口でぺろり。
f0053906_21595192.jpg


次に頼んだ前菜は、雲丹と海老のジュレ。
f0053906_2204593.jpg

ちょうど良い塩加減でした。個人的には海老が少々生臭かったので、帆立の方が良かったかも???

f0053906_2221542.jpg

メインディッシュはキエフ風ホロホロ鳥の何とか(名前忘れた・・・)
私はフレンチに来たらホロホロ鳥と小鳩には目がないのです~
運ばれてきてびっくり!
ピロシキ風に揚げられてて、中にはミディアムレアのホロホロ鳥とトリュフと溶かしバターが入っていて、とってもジューシーなのにとってもさっぱり!素材と作る人の気がいいとおいしいんですね。

ここは、さっぱり系のメインが意外とボリュームがあり、こってり系のメインがあっさりな仕上がりになっており、事前に「どんなお料理なのですか?」と聞いておくと、カロリー計算などをしている方はいいかもしれません。

f0053906_227481.jpg

デザートは、クレームブリュレ。
うーん。いまいち、焼きが足りなかったかな。キッチンでは、ガスバーナーではなく遠火でじっくり焼いていたので、表面のカリカリ感が私的には70点くらいでした。

ここのお店、ギャルソンの気持ち良いサービスに流されるままにオーダーし、ベリーニ1杯、赤ワインと白ワイン1杯、前菜、メイン、デザート、食後のカフェでお一人様1万円くらい。アラカルトは前菜が1品1500円~、メインが1品2500円~です。

お店に来ていた方たちは全員カップルで、隣の方は結婚記念日だとか。
私も、記念日とかご褒美に、こういうお店でお祝いしてくれる人と結婚したいなぁ~~~
普段は質素な食事だけど、たまの贅沢で、こういうお店に来てみると、細胞が沸々喜んでいるのを感じます。
こういうのも、価値観なのでしょうね。

久しぶりの非日常の贅沢でした♪
[PR]
by bebalanced | 2009-07-18 22:12 | Gourmet

マカロンという芸術品:ピエールエルメ

f0053906_11524734.jpg

ピエールエルメのマカロン、ついにデビューです!

青山の宝石店のようなカフェに魅せられ、早1年。

ホワイトデーを機に、遂にデビューです!

一口食べてみると・・・・

まず、中身の色鮮やかさに心を奪われます。

色彩が、パリしてます。マリーアントワネットしてます。日本にはない色。フランスだけが出せる色。

そしてその後に、マカロンの風味が口の中いっぱいに広がります。

その美味しさと言ったらもう、食べた瞬間、目の前がお花畑になる感じ。

60Wだった電球が100Wになる感じ。

手前のローズクリームのマカロンは、目の前がばら色になり、マリーアントワネットになった気分になります。

ビターショコラのマカロンは、ガナッシュクリームだけで、一つのチョコレートとして完成されています。

ピスタチオクリームは、ピスタチオの「ここが美味しいよね」というポイントを、巧妙に掴んで、「ぐいっ」と前面に押し出され、それを、「はい、いただきます」という感じ。

つまり、一粒一粒、一味一味、芸術の領域なのです。アートなのです。

マカロンでここまで感動するとは。

嬉しかったです。ピエールエルメに敬服。
[PR]
by bebalanced | 2009-03-14 11:49 | Gourmet

ナチュラル&ハーモニック銀座 日・水・土

先週の土曜日は、「エコ会」と称して、
オーガニックでエコなライフスタイルを指向する仲間同士が集まり、
食べて飲んで情報交換する会を、ナチュラル&ハーモニック銀座 日・水・土でやりました。

このレストラン、ランチタイムが特に混んでいて予約は必須。
行きたいと思いたった当日になって行っても予約が一杯で、ずっと行けなかったのですが、今回、エコ会の幹事さんに前もって予約して頂き、やっと実現したのでした。

お料理はこちら↓
2500円のディナーコースに、単品で2品頼んでおります。

まず運ばれてきたのが、大豆屋さんのお豆腐サラダ
f0053906_751413.jpg

お豆腐、うまうま~

次に、コースの前菜。生の野菜のうまみがダイレクトに味わえます!
f0053906_752195.jpg


レンズ豆&ひよこ豆&古代小麦の煮込み 野菜を添えて
f0053906_7522498.jpg

ココットの底にコクのあるお豆の煮込みがぎっしり詰まっていて、その上にグリルした野菜やきのこがたくさん!美味しかった~

次に、コースのサラダ。
f0053906_752407.jpg


最後に、コースのメイン。野菜料理の盛り合わせ!ボリュームたっぷり!
f0053906_7525291.jpg

これに七分付き玄米とお味噌汁とお新香がつきます。

うーん、どれも満足!費用対効果、高いです!
お酒は赤ワインと日本酒(寺田屋本家の自然酒というもの)を頂いたのですが、
どれももちろんオーガニックで美味しかった!!!

美味しい料理を頂きながら、それぞれの興味ある分野のお話をとめどなくおしゃべりして、時間はあっという間に閉店のお時間になってしまいました。

こちらのお店、お肉やお魚も頼めるので、マクロビオティックやベジでない方も楽しめます。
レストランは2階で、1階は自然食品が買えるお店になっていますので、買い物もできて一石二鳥!
スイーツもテイクアウトできますし、お酒も買えますよ♪
そうそう、この前お店だけのぞいた時は、とある芸能人の方がお子様連れでいらっしゃってました!

行きたいな、と思われたら、前もって予約されることをおすすめします♪
[PR]
by bebalanced | 2009-03-01 07:58 | Gourmet

Edition Koji Shimomura


Edition Koji Shimomura
にNYから帰国したいとこと同じくNYから帰国した友人を引き合わせ?るべく、女子3人で、ガールズランチに行って来ました!
一度やってみたかった、有給休暇を使って美味しいものを食べに行くこと。
今まで、有給休暇は美大のスクーリングや課題制作に全て消化されていたので、
こうやって遊びに使えることが心の底から嬉しい。
このレストラン、開店1年目(07年7月)にして、今年のミシュランで二つ星を取ったこともあり、予約キャンセル待ちで2日前にシェフ直々に電話があり、急遽行けることになったのでした。
ラッキー!!!
f0053906_21185987.jpg

六本木一丁目のティーキューブ内1Fに忽然と現れる白い壁。
目の前はちょうどお昼時、エスカレーターから流れ出るサラリーマンやOLを横目に中に、皆が働いているときにこんな優雅なランチができるという、非日常の贅沢に、ちょっとした優越感を抱きながら入ります(笑)。

店内に入ると・・・
[PR]
by bebalanced | 2008-12-11 22:09 | Gourmet

自然派オーガニックインド料理 ナタラジ銀座店

f0053906_030316.jpg
行ってきました!前々から知ってはいて、気にはなっていたけど行く機会がなかったインド料理ナタラジ。

結果、大満足~!
f0053906_031249.jpg

私はマクロビオティックコース(乳製品、砂糖なし)を選んだのですが、すべて美味しかった!
スパイスはもちろんインド料理だから多いし辛めなんだけど、マイルドで、野菜や穀物、海草のうまみがきちんと引き出されていました。
ナンもバターなしで、自家製天然酵母で作ったもの。
写真は、根菜カレーと豆のカレー。根菜カレーには、かぼちゃ、人参、蓮根、ごぼうが入っていて、甘めでコクがあって美味しい♪♪♪
豆カレーは、レンズマメのカレースープみたいな感じで、わたくし、最後の2口で、「あ、これスープじゃなくてカレーだったんだ。道理でなんか塩っ辛いなー、と思ったのよね」と気づいたほど(笑)。

f0053906_0304668.jpg

普通のコースも、材料はすべて植物性、肉は大豆グルテンを使っています。
写真の前菜は、カッテージチーズのカレーマリネ(カレーペーストが下に塗られています)、グリル野菜に、ミント風味のヨーグルトをつけて食べるもの。
こちらも「うーん」とうなるほど美味しかったです。

ワインもオーガニックワインのみを取り揃えているので、安心して美味しくいただけます。

店内のインテリアも、噴水があったり、テーブルが大理石仕様だったりして、ちょっとマハラジャちっくでゴージャスな雰囲気をかもし出していました。
店内の噴水が天井のライトに反射して、部屋の空間に水の揺らめきが漂っているのが、いい感じ。

このお店、都内でインド料理を食べたいと思ったらまた行きたいお店です!
[PR]
by bebalanced | 2008-11-17 00:32 | Gourmet

日曜のブランチ

Signifiant Signifieのパン。
f0053906_104495.jpg

Pain Paysan パン・ペイザン、Figue et Figue フィグ・エ・フィグ、Piquant ピカン、Vollkorn brot フォルコンブロート、Kuromame黒豆。
ここのパン屋さんの前を通りかかったとき、直感的に「絶対美味しい」と思った。
ひとつひとつのパンから高貴で品のいいオーラが漂っていて、それはいい素材を使って、いい心の人が、心を込めて丁寧に作った証のようなもの。
軽くトーストして食べたら至福の味。
マクロビオティックをはじめてから家ではパンを本当に食べなくなったけど、
週末くらいはいいか、たまにはね、ということで、奮発して買ってみた。
自家製天然酵母とオーガニックの小麦やナッツ、ドライフルーツにこだわった逸品。

f0053906_1022457.jpg

パンにはスープ。今日のテーマは青菜と丸い野菜のコンビネーション。
ブロッコリー、青梗菜、ターツァイと青の濃い野菜を使う。
青菜だけだと味がとんがるので、カリフラワーと玉ねぎなどの甘くて丸い野菜を使って味を丸くする。

それぞれの素材をみじん切りして、にんにくと生姜、ローリエ、塩と白味噌で味付け。
f0053906_10282811.jpg

ぽかぽか体も心も温まるブランチ。幸せ日曜日のはじまり、はじまり。
f0053906_1041716.jpg

[PR]
by bebalanced | 2008-11-09 10:06 | Gourmet

eat more greens=イートモアグリーンズ

会社の元同期と、麻布十番にあるヴィーガンカフェ、eat more greensで晩ごはん。

ニューヨークのローワーイーストサイドやイースト&ウェストビレッジのベーカリーカフェを再現したい!というオーナーのコンセプトが詰まった店内は、こんな感じ。
f0053906_2326259.jpg

ディナータイムになると照明が落とされて、コンクリート打ちっぱなしの天井に裸電球、壁アートなど、NYっぽさが随所に現れています。
席は、カウンター、テーブル、ソファ席と用意されていて、カウンターには一人で来ている若い男性や女性が本を読みながら座っていたり、ソファ席にも一人できている女性などがいました。あと、外人男性+日本人女性のカップルが3組ほど。
f0053906_23565685.jpg


さてさて、腹ペコなわたしたちは、秋メニューということで、「秋野菜の温サラダ 3種のナッツオイル和え」をスターターにオーダー。
f0053906_23294872.jpg

「旬の南瓜やさつま芋、きのこなど10種の野菜を、クルミ、ココナッツ、カシューナッツとにんにくの香ばしい風味をとじこめた自家製ナッツオイルで和えた温かいサラダです。」という説明書きでしたが、美味しかった!!!
一番下に薄いガーリックトーストが敷いてあって(これはいい!温野菜の味がしみて美味しい)、その上に、南瓜、さつま芋、エリンギ、キノコがゴロゴロ乗っかっていて、ナッツオイルで合えてある。ボリュームもあって満足!ここは費用対効果高いかも!

メインのひとつに選んだのが、黒米&黒豆のベジタリアンタコライス。
f0053906_23332668.jpg

高野豆腐を擦ってひき肉のような食感を出している技には感動。
ハラペーニョとアボガドとトマトが効いています。
黒豆と黒米がもっちもちで、かなりボリュームあり。

もうひとつのメイン、さつま芋とキノコの黒ごまカレー。
f0053906_23353739.jpg

黒ごまカレーってどんなの???と興味津々。ごまの風味はそんなに主張せず、あ、入っているかな、程度。でも、ところどころでぷちぷちとしたごまの食感が味わえて楽しい。
ココナッツミルクが入っているのかな?コクと辛味があるボリュームたっぷりなカレーでした。

食後のソイカフェラテも美味しかった!
f0053906_23403079.jpg


このお店、メニューも遊び心があって楽しいし、ボリュームたっぷりで、これでベジ?と思うほどのコクがあり、しっかりした味付け。麻布十番という場所も考慮すると、費用対効果高いです。
そして、居心地がいい!わたしたちは計3時間半ほどいたのですが、ゆったりゆっくり気兼ねなくおしゃべりできました。お茶やご飯食べながらのガールズトークにはうってつけのお店かもしれません。一人で入ってもぜんぜん大丈夫そう。

ここはレシピ本も出していて、帰りに思わず買ってしまいました。
家でもこんな味が出せたら絶対幸せ!
毎日は体に負担がかかるけど、週に一回くらいは、調味料多目、コクのあるしっかり味付けのベジミールが食べられると楽しいなぁと思いました。
[PR]
by bebalanced | 2008-11-08 23:43 | Gourmet

創業三百十五年 豆富料理 根ぎし 笹乃雪

三連休の最終日の晩餐は、根岸にある豆富料理 笹乃雪でご馳走になりました。

早速運ばれてきたのが、このあんかけ豆富。(左の二個。右のお椀は飛竜頭です)
天皇が食べたときにあまりにも美味しくて、2つ目をお代わりしたという由来から、一人前で2個ついてくる。
f0053906_23454571.jpg

お箸を入れたときから、「!!!」
何か違う。いつも食べている豆腐と違う。
お箸を通して感じる抵抗が違う。お箸にお豆富が密着して吸い付いてくる感じ。

一口食べて、「!!!」
何ていうんだろう、たぶん、にがりが違うのかな。初めて食べる食感。
しっとり、でも、口の中でほろほろ。
分子が普通の豆腐より大きくて、でもひとつにまとまっている感じ。
たれは、みたらし団子のようなたれで、ついお椀に口をつけて飲んでしまったくらい。
からしがアクセントになっていて、なお、美味しかったです。
他のお客さんも、みなこのだし豆富をお約束のように召し上がっておりました。

あんかけ豆腐の次にびっくりしたのが、うづみ豆富(茶漬け)。
f0053906_2351031.jpg

何とも美味しい。ほんのりわさびの香りとお新香の歯ざわりが絶妙で。
さらさらと美味しく頂きました。これはお土産用にも売っていました。

最後にびっくりしたのが、お豆富のアイスクリーム。
f0053906_2353529.jpg

一見、何の変哲もないバニラアイスクリームなのだけど、一口食べて「!!!」
ちゃんとお豆富の味がする~~~!!!!!!!!!
お土産に持って帰りたい!!!そう強く思ってしまいました。

このほか、湯豆腐、ごま豆腐、卯の花、飛竜頭、雲水、湯葉と高野豆腐の煮物などを頂きました。基本的に味付けは薄味ですが、煮物系は砂糖で甘めに味付けしてあるのが残念といえば残念(特に卯の花)。仕事で会う海外の方が日本食の何に驚くかって、とにかく味付けが「甘い」こと。せっかく昆布や椎茸という立派な出汁文化があるのだから、砂糖なんて入れたら勿体無い~と思うのですが・・・(ぶつぶつ)

ちなみに、お店の1階はお座敷とテーブル席が選べるのですが、わたしたちはお座敷に。
f0053906_23545099.jpg

ガラス越しに小滝が流れる庭園があり、温泉旅館に泊まりに来た感覚に。
お腹いっぱいになったらお風呂に入ってさぁ寝るぞー、みたいな(笑)

グルメに始まり、グルメに終わったこの三連休でしたが、明日から粗食に戻ります。
お砂糖や乳製品をたくさん食べて、お酒も沢山飲んだので、眠くなったり、頭痛がしたり、ぼーっとしたり、陰性のディスチャージが予想されるけど、出ても一週間ほどでしょう。
あぁ、1.5キロ太った体重も、一週間後には元に戻りますように・・・。

そして、何より、この三連休、たくさんの素敵な人とお会いして、たくさんの良いエネルギーをチャージさせていただいたので、明日からまたがんばります!!!
[PR]
by bebalanced | 2008-11-03 23:57 | Gourmet