「ほっ」と。キャンペーン

合格通知→おからのひじき煮

昨日は、帰ったら美大の成績通知表が・・・。
ちょっと恐る恐る封を開けてみたら・・・

f0053906_7153783.jpg


「合」の字。これって、合格ってこと???

そのまま視線を→にスライドすると、「優」の字。

や、やったぁ・・・

ついに、パスした・・・

と一瞬、感慨にふけりましたが、すでに気持ちはおからのひじき煮を作るぞモード。

そうなのです、まだまだ続きます♪おからのアレンジ料理。
f0053906_21425844.jpg

細かく切った人参、蓮根、長葱、干し椎茸に、芽ひじきをプラスして煮込んだものに、おからを和えただけ。

でも、美味しい~!

ポイントは、おからをさらさらになるまで炒めて水分を飛ばすことで、ひじき煮の水分をギュッと吸収させることだということを発見。

おから、大好きなので、美味しく作れるコツが発見できてめちゃうれしいです!
余ったひじき煮は、ご飯に混ぜて食べてもいいし、和食って本当に無駄が無いなぁ~と思うのでした。



1.芽ひじきは水に30分つけて戻しておく。
2.おからはさらさらになるまで少量のサラダ油とごま油で中火で炒める。
3.蓮根、人参、戻した干し椎茸、長葱をみじん切りし、干し椎茸の戻し汁と味の母(みりん)で煮る。この時、かきまぜない。
4.火が通ったら醤油を回しかけ、完全に水分がなくなるまで煮切る。最後までかきまぜない。
5.2.のおからと合える。
[PR]
by bebalanced | 2008-10-09 21:52 | Art&Design
<< ハワイから帰ってきたら・・・ 晩夏の簡単メニュー >>