「ほっ」と。キャンペーン

高原淑女

f0053906_2210398.jpg


コーリ柳、りんどう、リコリス。

コーリ柳はしなやかに曲がるので、まるい円を描いてまとめます。

今日のりんどうは赤紫色。足元をかくなすようにいけます。

鮮やかな山吹色のリコリスは、奥行きが出るように、一本はわざと群れから離します。

りんどうは別名、高原淑女と言われるそうです。
現代のりんどうは、栄養過多でやたら大振りだけど、
本来はもっと背丈も小さくてこぶりなお花らしいです。

吾亦紅も、今はけっこう大きいけど、原生の吾亦紅は小さいらしいです。

日本古来の自然の美しさの中に、大振りで華美なものは、あまり多くはないのかもしれません。
[PR]
by bebalanced | 2008-09-24 22:13 | Flowers
<< 卒業制作の講評 お口直しのワインとデザート:ミ... >>