臓器を癒す穀物と野菜

f0053906_86230.jpg

マクロビオティックの陰陽五行では、心身の不調と内臓の不調は関連していると考えられていて、食べ物を通して内臓を癒し、体調を整えるというアプローチがあるらしいです。

以下、「マクロビオティック健康診断法」を参考に抜粋。

木:怒り、興奮⇒肝臓、胆のうの不調⇒麦、上伸野菜を食べると良い

火:笑いすぎ、しゃべりすぎ⇒心臓、小腸の不調⇒きび、大きく伸びる葉野菜を食べると良い

土:考えすぎ、猜疑心⇒膵臓、脾臓、胃の不調⇒ひえ、あわ、結球性の野菜を食べると良い

金:悲しみ、鬱⇒肺、大腸の不調⇒米、収縮した小さい野菜を食べると良い

水:恐れ、不安⇒腎臓、膀胱の不調⇒豆、根菜を食べると良い


でも、結局、頭で考えないで、食べたいものを素直に食べるのが一番美味しいんだよね。

ただ、最近怒りっぽいとか、イライラするとか、
不安や猜疑心に苛まれてどうしようもない、
っていう時に、参考にすると良いかもしれないんだろうなぁ。

食べ物じゃなくて、運動で解消することもあるし。

外部環境を変えなければ解決しない場合もあるし。

何でも、一概には言えないなぁ。。。

ファジーにいこう、ファジーに。
[PR]
by bebalanced | 2008-03-29 07:29 | Art&Design
<< MIRAVILE 面で生ける >>