「ほっ」と。キャンペーン

福を寄せる水引き飾り

f0053906_21102174.jpg

今日の華道部はお正月の門飾り。

金と銀の水引きで日の出をイメージした太陽を作り、

赤と白の水引きで飛び立つ鶴を作り、

松の枝に絡ませる。

先生が、「福が来るように作るのよ~」と何回も仰るので、

「こうしたら福が来るかな~」とつぶやきながら作ってみた。

「あら、これじゃ鶴じゃないわよ、アヒルだわよ」と突っ込まれながら、なんとか鶴を完成。

太陽は、「さんさんと光り輝くように」と言われ、一生懸命光を出すべく、水引きを引っ張る。

水引きは、ぐだぐだ作っていると「勢い」がなくなるので、一気に作り(結び)上げるのがコツだそう。

なんとか、松の枝の向こうに、朝日を背にして飛び立つ鶴を想像できますでしょうか?

私の中では、既に先週末でクリスマスモードは終わり、既にお正月モードなのでした。
[PR]
by bebalanced | 2007-12-19 21:15 | Flowers
<< MENU DE NOEL im... 手作りクリスマスリースは重労働?! >>