お花のちから

f0053906_19181892.jpg

今日の午後、ちょっといやなことがあったので、カリカリイライラしていたところ、
スーパーのお花売り場で目に留まったのが、菜の花とさくらの枝でした。
健気に咲く菜の花の元気な黄色と、可憐なさくらの枝ぶりと蕾を見たら、
ふっと吸い寄せられるようにして手に取った途端、

心がふわぁ~

って軽くなったのです。

手のひらにお花を握り締めて、自然に口元も緩んだりして、

家に帰って桜の枝を切るのにウンウン苦労していたら、母に、「昔から桜切る馬鹿梅切る馬鹿といって、桜と梅は切るもんじゃない」と言われてちょっと凹みましたが、

それでもお花のちからを教えてもらったひとときでした。
さくらさん、切ってしまってごめんね。でも、玄関で家族みんなで咲くのを見守らせていただきます。
[PR]
by bebalanced | 2007-01-28 19:20 | Flowers
<< ミモザ マクロビオティック通信教育 >>