あなた任せ

7月は引き続き壺生けにトライ。
f0053906_7213393.jpg

バラをメインに、にんにくがたくさんついたような南国の花に、そのお花の大きな葉っぱ。

にんにくがたくさんついたようなお花は、茎がとても太いので、こうして壺の中で折り曲げて、壺の首のところでしっかり止めます。
f0053906_7215048.jpg


ガーベラ、赤なす、入才ラン。
f0053906_722432.jpg

赤なすの枝にはさみで裂け目を入れて、2本の枝を噛ませ合うのですが、左右に大きく広がってしまいました。
先生に泣きついたら、「あらぁ、いいのよぉ~。あなた任せよ、あなた任せ」
つまり、自分でお花をどうこうしよう、というエゴを働かせるとうまくいかない。
あなた、とはお花のことで、お花や枝に任せて自由に生けましょう、ということだそうです。

わたしは、この「あなた任せ」というフレーズが気に入っちゃって、一人で興奮してました(笑)


鉄砲百合、トルコキキョウ、がま。
f0053906_7221557.jpg

投げ入れの基本は、中央に花を持ってくること。
特に、百合を生けるときは、複数の花があっても、百合を優先して、中央にいけることがポイントだそう。
がまは、先っちょをはさみで切って、足下はゴムでまとめていけました。
ピョンピョン元気がよろしいがまの葉っぱは、指で撫でながら曲げて、きれいな円を作ります。


明日から8月の生け花に入ります。
高温多湿で水が腐りやすいので、お花の命も短くなりがちです。
浮き花といって、水に浮かせて生ける方法で生けたり、鉢の縁に水を入れてそこにお花をさしたり、
涼を感じさせる生け花になります。

明日が楽しみ♪
[PR]
by bebalanced | 2009-08-04 07:22 | Flowers
<< 今、今、今、この瞬間。 アロマセラピストの思考と感情 >>