「ほっ」と。キャンペーン

モチベーション復活のいけばな

いけばなを続けて丸3年。草月流は3年続けると師範の資格が取れるので、先生に取るようにすすめられているのですが、そろそろやめどきだしどうしようかな、と迷っていた矢先、先週末に行った穂高養生園の森の家の玄関に飾られていた生け花を見た私は、思わずはっとしました。
f0053906_21173552.jpg

そのいけばなは、穂高養生園の庭でさいていた菖蒲や草花たち。

歓迎とおもてなしの心が伝わってきます。

将来、穂高養生園のような自然豊かなところで、自分の庭にハーブや家庭菜園を持ちたいと思っていた私は、「そっか、いけばなってこうやって活かせるのか」と、自分が思い描いていた理想を目の当たりにしたような感動を覚えた。
そして、ここのいけばなが、今までに私が生けたことのない壺生けだったこともあり、「そうか、いつも同じタイプの花器で生けていたから飽きがきていたんだ。次回から違うタイプの花器でいけてみたら新鮮かも」と、がぜんいけばなに対する意欲がわいてきたのでした。

さらに、師範を取ればこういう宿泊施設への転職に有利かも、と、師範の資格を取ることも決定(←単純)。

意気揚々と今週のいけばなに臨んだのですが、結局、花材を見て、縦長タイプの方がいいと判断。
f0053906_213039.jpg

穂咲ナナカマド、ひまわり(レモンエクレア)、カーネーション(ブラックジャック)

こちら、先生の手入れ一切なしでOKもらえました!初!
「今日は調子いーじゃなーい」と言われて、「先生、私、師範の資格取ることにしました」と言ったら、先生、目を丸くしていました。が、その後、嬉しかったらしく、先生の御機嫌も一気に良くなったのでした(笑)

f0053906_2131576.jpg

こちら、同じ華道部の男性職員が生けたもの。
センスがあるんですよねー。この人は来月で海外赴任なので、参考作品を眺められるのもあと一ヶ月。
残念です。

こちらのいけばな、家に帰ってから、壺に生けなおしました。いけばなモチベーション、復活です!
[PR]
by bebalanced | 2009-06-05 21:20 | Flowers
<< 初の壺いけ アンバランスで不完全な美 >>