「ほっ」と。キャンペーン

アンバランスで不完全な美

f0053906_21195492.jpg

(5/27のいけばな:鏡ツツジ、カーネーション(クレイジーパープル)、トルコキキョウ)

いけばなの何が好きって、アンバランス、不完全さを良しとし、美とし、情緒するところ。

空間と線が造り出す、 

密と疎。

長と短。

高と低。

遠近感。

枝と花の間を通る風。

f0053906_21244480.jpg

(5/20のいけばな;スモークツリー、ギガンジューム、バラ(デュカット))

バランスは、西洋の黄金比が6:4なら、東洋のそれは、7:3。
アンバランスの差がより大きい。

西洋の美が完全さ、統一性、均衡性、対称性を求めるのに対し、
東洋の美は、不完全さ、不統一性、非均衡性、非対称性を求める。

西洋の美は、隙間のない密集。
東洋の美は、空間と線を重視し、その隙間を通る「風」を意識する。
[PR]
by bebalanced | 2009-05-27 21:27 | Flowers
<< モチベーション復活のいけばな 失敗作のいけばな >>