桃・カーネーション・雪柳

f0053906_731156.jpg

桃、黄色いカーネーション、雪柳。
桃色、黄色、白、黄緑。
なんとも春な色合いで、見ているだけで思わず顔がほころんでしまいます。

いつも、花材は新聞紙に包まれていて、どんなお花が入っているかは開けてからのお楽しみ。
桃の可愛らしい姿が現れたとたん、思わず「可愛い~!!!」と叫んでしまいました。
だって、その乙女ちっくな色はもちろんのこと、形がなんとも丸っこくって、愛らしい。
桃は、お花が枝からほろりと落ちやすいので、慎重に枝を曲げていけます。

猫柳が出てくると冬を感じ、雪柳が出てくると、春だなぁ、と思います。
白と緑の組み合わせがなんとも清清しい。
小さな花弁、葉っぱが繊細な枝に生い茂る様は、花嫁のブーケを感じさせます。
大好きな花です。

カーネーションは、節のところを曲げると、ポキッと無残に折れてしまうので、節と節の間を、念じるようにゆっくりと「ねじり」ると、言うことをきいてくれます。

***

さて、2月から華道部の幹事になりました。
この華道部、会社の自己啓発の位置づけで、社内の有志が集まって行っているのですが、今までお世話になった幹事さんが、海外派遣で中国に行ってしまうためです(といっても、私自身、いつ異動になるのかわからないのですが・・・)。
今まで2年間と半年、お世話になったので、今度は私が恩返しする番です。
といっても、お花屋さんへの花材の注文と受け取り、部員からの花材の収集と部費の管理、会議室の予約(昼休みに会議室でやっているのです)くらいですが・・・。
ちょっとドキドキです!
[PR]
by bebalanced | 2009-02-07 07:08 | Flowers
<< 春菊と小松菜のピーナッツ白和え 春三姉妹 >>